1. HOME
  2. レポート
  3. 2019年遊水地ふれあい大会を開催しました

REPORT

レポート

2019年遊水地ふれあい大会を開催しました

第28回遊水地ふれあいトライアスロン大会は、令和元年5月26日予定通り開催いたしました。全国的に猛暑というなかで、選手のみならずボランティアスタッフ、応援の皆様も熱中症に十分な注意を呼びかけ、軽度の熱中症でリタイヤされる選手はいたものの無事に終えることができました。

今大会は、第29回群馬県選手権大会兼国体選考会を兼ねており、本年茨城県で開催される「いきいき茨城ゆめ国体」の代表権を目指して気温以上に熱い戦いもありました。また、第12回日本学生スプリングトライアスロン選手権渡良瀬大会兼2019全日本学生トライアスロン選抜大会が合わせて開催され、チームメイトの応援に鼓舞された選手たちの熱気あるレースが行われました。

600名近い選手が参加する今大会は、150名を超える競技役員・大学生・ボランティアスタッフで準備から運営そして撤収まで行っています。そして上武大学スポーツ健康マネジメント学科の皆さんによるボディケアサービスも行われています。これからも「ふれあい」の言葉を大切にいつまでも手作りで楽しい大会を開催できればと思っております。参加された選手の皆さんそしてスタッフとして運営に携われた皆さん、地元板倉町を含めご協力をいただいた皆様に心より感謝申し上げます。

群馬県トライアスロン協会

会長 小平 博

遊水地ふれあい大会リザルト(PDF)

日本学生スプリング大会リザルト(PDF)

     

遊水地ふれあいトライアスロン大会プログラムとスタ-トリスト(PDF)